飽きるまで続ける自動売買ブログ

    Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 戯言 > FXハイブリッド?

     

    スポンサーサイト

    スポンサー広告 --.--.-- --

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
     

    FXハイブリッド?

    戯言 2012.12.22 Sat

    これ。昔に私が思いついた手法と同類だと思います。
    結局はマーチンです。

    出来る限り解りやすく説明したいと思います。

    ナンピンは建てたポジションが逆にいってしまった場合、建値まで戻すのに時間がかかってしまうので、新たにポジションを建て合計で損益プラスになるのを、はやくするという手法です。
    マーチンはロットを増やして、合計で損益プラスになるのを、更にはやくするという手法。

    マーチンEA使った方なら分かると思います。
    ロングで負けたらロングロングロングロングロングです。
    レンジに強いけど、一方的なトレンドが発生すると、損益プラスにならずに資金が尽きてドボン。

    FXハイブリッドってのは、これの逆です。
    一方的なトレンドに強いけど、長期のレンジに弱いです。

    んで、FXハイブリッドの説明。
    第一ポジションでBUYするとします。
    このポジションが-30Pipまでいったとします。
    通常のナンピンマーチンはまたBUYでフォローします。
    FXハイブリッドの場合はSELLでフォローします。
    つまり両建てです。同じロットで両建てをすると、どっちに進んでも損益変わらず。ですね。
    が、しかし、SELLでフォローする場合にロットを増やすとどうなるか。
    SELL有利な方向に進むと合計で損益プラスになります。
    逆にSELL不利な方向に進むと、次はBUYでフォローします。
    という繰り返し。
    どっちつかずのレンジ相場になるとフォローしつづけて、いつかドボン。
    マーチンの宿命です。
    他マーチンと同様に、フォローするPip幅によって結果は変わりますけどね。
     
     

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。