飽きるまで続ける自動売買ブログ

    Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 戯言 > ナンピンってなに

     

    スポンサーサイト

    スポンサー広告 --.--.-- --

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
     

    ナンピンってなに

    戯言 2012.12.25 Tue

    多分、ですが、同じEAや同じ戦略でポジションを決済しないで塩漬けにした状態で
    フォローポジションを建てるのがナンピンだと思います。

    グロボやロビン、ペンギンEAなんかはナンピンではないのでしょうか?
    ポジション同時に持つのであれば、ナンピンEAと同じなんじゃ?なんて思います。

    更に言うなら、壁でポジション持った後にコンボがポジション持って、ボラファクがポジション持つ。
    これは?ナンピン?両建て?

    いやー難しい。
    考え方は人それぞれ。
     
     

    Comments

    name
    comment
    よしあき : URL

    #- 2012.12.26 Wed 00:06

    はじめまして。『考えるFXで着実な投資』の管理人のものです。なんぴん、ですが、投資の世界で、なんぴん、と言えば、典型的なものとして以下のようなものです。例えばドル円が、90円が80円に下がったとします。反転を期待して、90円から1円ごとに買い下がったとします。これがナンピンです。期待どおり反転すれば成功ですが、もし、さらに下がり続けると破産ということがあります。グロボは、ナンピンとは明らかに異なり、典型的な、トレンドフォロー型EAです。私は、リーマンショックの時にもFXをしていましたが、多くの日本人の豪ドル円トレーダーは、ナンピンをして破産しました。ナンピンで失敗する代表例です。

    tosh : URL

    #- 2012.12.26 Wed 08:49

    はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    じつはですね、よしあきさんのBlogを見てナンピンについて記事を書きました。

    ナンピンの定義は知っているつもりです。
    ですが、記事にあるようにポジションをいくつも持つという点は同じであることから、リスクは同じであると考えています。
    もちろん損切りをしないナンピンは別物ですが。ナンピンでなくても損切りをしないものは別物ですよね。
    破産するまで反転を待つというのがナンピンではない気がします。

    よしあき : URL

    #- 2012.12.26 Wed 09:00

    あくまで、一般論ですが、ナンピンというのは、トレンドフォロー戦略の逆です。つまり、逆張りですよ。破産するしないは、そのトレーダーの、マネーマネジメントの能力次第です。
    ナンピンが絶対100% 破産するといっているわけではないです。ただリスクは高くなります。私のブログで書いていることは、投資のABC, 極めて初歩的なことを書いているだけです。 ちなみに、私はEAの開発にも携わっていますので、自動売買プログラムも自分で作成していますよ。それでは。

    tosh : URL

    #- 2012.12.26 Wed 09:21

    ナンピンの逆がピラミッティング?という事なんでしょうかね?

    トレンドフォロー戦略でマイナスに動いた時にポジションを足す行為はナンピンにはならないんでしょうか?

    それとも、ポジションを足した時点でトレンドフォロー戦略とは呼べないんでしょうか?

    comment form
    (編集・削除用) :
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。